EROC CS:GO blog

主にCSGOについて書きます

投げ物練習用のconfigを作ろう

最近Twitterやブログで投げ物を紹介しているのをよく見ます。

しかし、それらを見るだけでは習得したうちに入りません。

ちゃんと自分で練習して投げれるようにならないといけないです。

しかし、どうやって練習すればわからないという方が

少なからずいると思います。

そこで、今回は一人でできる投げもの練習の仕方を説明します。

 

まず投げ物練習用のconfigなので名前はとりあえずnade.cfgにしましょう。

まず、nade.cfgを作ります。

nade.cfgの作り方がわからない方は以下の記事を参考にしてください。

eroccsgo.hatenablog.com

 

次にnade.cfgを開き

以下のコマンドをコピペして上書き保存

 

sv_cheats "1"         //sv_cheatをonにする
sv_showimpacts "2"      //弾痕を表示させる
sv_infinite_ammo "1"      //弾薬を無限にする
sv_grenade_trajectory "1"    //投げ物の軌跡を表示させる
ammo_grenade_limit_total "5"  //投げ物の持てる数を5つにする
mp_freezetime "1"       //フリーズタイムを1秒にする
mp_startmoney "16000"    //ラウンド開始時のお金を16000$にする
mp_buy_anywhere "1"      //どこでもbuyができるようにする
mp_buytime "999"       //buy可能時間が999分にする
mp_roundtime_defuse "60"   //ラウンドタイムを60分にする
mp_restartgame "1"       //ゲームをリスタートする
bot_kick            //botをkickする

 

 //より右の文はconfigに影響しないので、そのままでも消してもいいです。

説明のため付け足しました。

上書き保存のあとautoexecと同じ場所

C:\Program Files (x86)\Steam\steamapps\common\Counter-Strike Global Offensive\csgo\cfg

に入れます。

 

sv_showimpacts "2"の効果

f:id:eroccsgo:20161218200821j:plain

 

少し時間がたつと消えます。

f:id:eroccsgo:20161218200846j:plain

 

sv_grenade_trajectory "1"の効果

f:id:eroccsgo:20161218200950j:plain

 

f:id:eroccsgo:20161218200956j:plain

 

これで「botと遊ぶ」で練習したいMAPに入ったあと、

consoleに「exec nade」と打てば設定が読み込まれます。

「exec nade」と打つのがめんどくさいという方がいれば

autoexec.cfgか

C:\Program Files (x86)\Steam\userdata\67117465\730\local\cfg

にあるconfig.cfgを開いて

bind "使いたいキー" "exec nade.cfg"

を追加すると、その使いたいキーを押すだけでnade.cfgが読み込まれるので

便利です。