EROC CS:GO blog

主にCSGOについて書きます

CSGOのDEMOの見方

CSGOのDEMOに見方について説明します

まずDEMOとは1試合分の全選手の視点が記録されたもの(フリーカメラあり)で

これを見ることで選手の動きや投げもの、作戦の動きの勉強することができます。

今回はその見方を説明してきます。

まずCS:GO News - HLTV.orgを開きます。

開いたらReplaysをクリック

f:id:eroccsgo:20161221205502j:plain

 

その次にMore...をクリック

f:id:eroccsgo:20161221205548j:plain

 

そうするとDEMOが上がっている過去の試合が見れます。

今回はEpsilon vs Tylooの試合を見ていきましょう。

f:id:eroccsgo:20161221205743j:plain

 

次にDOWNLOAD DEMOをクリック

f:id:eroccsgo:20161221205808j:plain

 

そうするとダウンロードが始まります。(下の画像はGoogle Chromeの場合)

f:id:eroccsgo:20161221205928j:plain

 

ダウンロードされるファイルはrarで圧縮されているので、

WinRARなどで解凍しましょう

WinRAR ダウンロード | WinRAR - RAR、ZIPに完全対応。RAR・ZIP・CAB・GZUP・ACEなど幅広い形式の圧縮・解凍が可能。Windows7対応日本語版。

 

展開するといくつかファイルが出てきます。(アイコンが違っていても大丈夫です)

(今回はBo3で2試合行われたので2map分DEMOがあり

 de_cacheの試合は長引いたのでpart1~part3まであります。

 名前が長すぎる場合はリネームすることをオススメします。)

f:id:eroccsgo:20161221210245p:plain

展開できたら以下の場所にdemo用のファイルを作りましょう。

今回はdemo用のファイルなのでファイル名をdemoにします。

(名前はなんでもいいです)

C:\Program Files (x86)\Steam\steamapps\common\Counter-Strike Global Offensive\csgo

 作れたら、今作ったファイルに見たいDEMOを移動させて下さい。

 

次にCSGOを開いて、ホーム画面のときにShift+F2を同時押しします。

f:id:eroccsgo:20161222212611j:plain

 

そうすると新しいウインドウが出てきます。

マウスを使って先ほど作ったファイルをクリック

f:id:eroccsgo:20161222212827j:plain

 

見たいDEMOをクリック

f:id:eroccsgo:20161222212929j:plain

 

そうするとDEMOが開けます。

f:id:eroccsgo:20161222213051j:plain

 

操作画面を簡単に説明すると

f:id:eroccsgo:20161222214026j:plain

:Resumeを押すと再生、再生中は表記がPauseに切り替わる。

  Pauseは押すと停止

:再生速度を変えることができる。

  下のバーでは速度を0%~1000%まで変更可能。

:>を押すと次のラウンド開始時に進む。

  (1ラウンド目のときに押すと2ラウンド目開始時へ)

  <をラウンド開始時に押すと1ラウンド前へ戻り、

  ラウンド途中に押すと、そのラウンドの開始時に戻る。

:>を押すと次のプレイヤー死亡時まで進む。

  <を押すと、それより前のプレイヤー死亡時まで戻る。

白:ロード画面を開く。(DEMOファイルを選んだ時のウインドウが出てくる)

:押すとDEMOを終了させホーム画面に戻る。

 

となっています。

ほかにはSpaceキーを押すごとに一人称→三人称→フリーカメラと移り変わり、

0~9キーを押すと対応したプレイヤーの視点に切り替わります。

(このDEMOの場合、1を押すとAttackerの視点となる)

死んだプレイヤーの視点には切り替えることができません。

また左クリックを押すと1小さい数字のプレイヤーの画面に切り替わり、

右クリックを押すと1大きい数字のプレイヤーの画面に切り替わります。

(draken視点のときに左クリックを押すとBARBARRに、右クリックを押すと

 Attackerに視点が切り替わります)

f:id:eroccsgo:20161222220002j:plain

 

これぐらいの操作が出来るようになれば、基本的に不自由なく

DEMOが見れると思います。

またDEMOを見やすくするツールの一つにDemoManagerというのもありますが、

それについてはまた違う記事で説明します。