EROC CS:GO blog

主にCSGOについて書きます

自分のアカウントがハイジャックされ、VACBANされた場合のその後の動き方

Steamガードがまだなかった時代や、Steamガードの存在を知らなかったときに

アカウントがハイジャック(アカウントハック)され、VACBANされてしまった方も

いると思います。

今、そういった件に関して注目を浴びているからこそ、この記事を書きます。

今回はアカウントがハイジャックされてVACBANをされたあと、

その後の働きかけによりValveからハイジャックを認められ、

アカウントとしてのVACBANの解除ではなく、Major大会(予選)に出られるように

なるなど、個人としての実質VACBAN解除をされたプレイヤーに話を聞きました。

聞いた話をもとに、どう働きかければいいかというのを紹介します。

その前に、「ハイジャックを認められる≠実質VACBANの解除」ということは

念頭に置いてほしいです。

 

 

手順1

 https://help.steampowered.com/ja/wizard/HelpWithLogin

 上のURLを開きます。

 そして、「盗まれてしまったSteamアカウントを取り戻したい」を

 選択します。

 次のページが開いたら、ページ下部にある「パスワードの変更が必要」を、

 選択し、アカウント名、メールアドレス、あるいは電話番号を入力してください。

 

手順2

 次のページが開いたら、初めてあなたのアカウントに使用した

 メールアドレス、アカウントに登録済みの電話番号などが

 求められます。

 指示に沿って入力してください。

f:id:eroccsgo:20180302182300p:plain

 

手順3

 手順2を終えると、あなたはValveのスタッフとチケット(スレッド)を

 通じて会話が出来る状態になっていると思います。

 日本語対応ですが、日本語で対応してくれるスタッフが充実していないため、

 英語で会話した方がいい場合もあります。

 こちらも指示に沿って情報を入力していきましょう。

 しかしながら、Valveも対応するスタッフによって見解が変わることもあり、

 ハイジャックかどうか教えてくれない場合もあるようです。

 その際は一回チケット(スレッド)を閉じて、その後開きなおしましょう。

 

手順4

 あなたが十分な情報をValveのスタッフに伝えることが出来たのであれば、

 アカウントのハイジャックを認められると思います。

 次にMajor大会に出れる状態になるための働きかけですが、

 これに関しては、働きかけが出来る前提条件として国際大会に

 出場経験があることなどハードルが高いです。

 なので、もしあなたがValveにアカウントをハイジャックされたのを

 認められた場合については、私がこの話を聞いた方を紹介します。

 

 

以上がアカウントをハイジャックをされてから、それをValveから認められ、

実質VACBANの状態になるための手順です。

しかしながら、私はそういった経験がないのに加え、

私が話を聞いた方がこういった行動をしていた当時と少し変わっている可能性が

あるので、もしわからないことがありましたら、私がお答えできる範囲で

お答えします。

 

 

VACBANをされたにも関わらず、今も普通にCSGOをプレイしているPaco氏について

今回はVACBANをされているにも関わらず、今も普通にCSGOをプレイしている

Paco氏について書きます。それに加えて、最後にこの件を通しての私の

意見を述べられたらなと思います。

また今一度、VACBANを受けた人やチーターに対して

大いに議論されることを願います。

 

 

1.事の経緯

 私は以前から、そう言った人がいるというのは知っていましたが確証や面識が

 なかったため、こういった行動を取っていませんでした。

 しかし、個人的な理由でこの件に関わることにしました。

 私はまず、VACBANされているアカウントが誰のものか確実にするため、

 Twitterでこのように情報を募りました。

 その後、数人から情報を頂き現在使っているSteamアカウントと

 Twitterアカウントを確認し、連絡を取りました。

 

 そして、その該当する人物であるPaco氏と連絡が取れ、VACBANされた

 アカウントがPaco氏のものであると本人から確認がとれました。

 また、DMを通して何件か質問し、今に至ります。

 

 

2.Paco氏とのDMの内容

 私(EROC)が初めに4件ほど質問をし、Paco氏が質問に返答し、

 またその返答に対して、私が質問や返答をするという形でした。

 以下、内容です。ほぼ原文のままですが、見やすいよう

 誤字脱字を修正したり、わかりやすく書いてあります。

 この内容に対して異議がある場合はPaco氏は私とのDMの内容を

 screenshotなどで公開して頂いて構いません。

 

 EROCの質問1

 1.VACBANされた理由は何でしょうか?

 2.VACBANされてからValveにハイジャック(アカウントハックのこと)

   を認められる、またVACBANを解除され、

   メジャー大会予選などに出られる状態になるといったことはありましたか?

   Valveにメールなどで連絡を取ったのであれば、送信履歴の

   screenshotなどがほしいです。

 3.なぜVACBANをされているのに、普通にCSGOを

   プレイしているのでしょうか?

   私の認識では以前あなたがチームを組んでいて日本鯖scrimをしていた

   覚えがあります。

 4.あなたの周りの人たちは、あなたがVACBANされたことを

   知っていますか?

 

 

 Paco氏の回答1

 1.VACBANされた理由はわかっていない。ただ電話番号共有によって

   VACBANを受けたという内容から察するに、もう一つ別のアカウントが

   あり、そのアカウントの登録時に私の電話番号を使用し、

   その後、そのアカウントがVACBANされたから電話番号共有によって

   私のアカウントがVACBANされたのだと思います。

   ですが、当時このアカウント以外作っておらず、所持もしておりませんでした。

   ハイジャックの一種だと思いますが、それが正しいかどうかわかりません。

 2.ハイジャックをValveから認められるといったことはありませんでした。

   メールのやり取りを試みましたが、返事等はありませんでした。

   メールの送信先は「vacreview@valvesoftware.com」です。

   送信したメールの内容は「アカウントを一つしか持っていなかったこと、

   電話番号共有でVACBANとはどういうことか」と言うような内容です。

   個人情報が多いのでscreenshotは控えたいです。

 3.私は一切チート、それに準ずる行為をしたことがないからです。

 4.知り合いに限らず、ある程度知られていることだと思っています。

 

 

 EROCの質問2

 1.第三者からすると、なんらかの理由でVACBANされたプレイヤーが

   ハイジャックを認められる等されていないのに、今もCSGOを

   プレイしていることに違和感があります。

   その点はどうお思いでしょうか?

 2.Pacoさんは以前A氏(名前は伏せます)やB氏とチーム活動を

   していたと思います。そのときにはもう周りがpacoさんのVACBANに

   ついて知っていたという認識で間違いないですか?

   また、そのチームで大会に出るつもりでしたか?

 

 Paco氏の回答2

 1.上手くまとめて答えることが出来ません。申し訳ありません。

   ただ、VACされたプレイヤーやチーターが相手にいた場合、

   嫌な思いをするのは私も同じです。

   ある意味矛盾しているので答えづらいです。

 2.周りを含め、A氏やB氏は知っていたと思います。

   大会規約を満たしていれば大会に出るつもりでした。

 

 

3.今回のDMの内容について

 皆さんは、どう思いましたか?私は大変驚きもあり、腹立たしくも思いました。

 VACBANされているプレイヤーが、ハイジャックの証明をしようともせず、

 またVACBANの原因がわからない、メールを送ってもValveの反応がない!

 でもチーム活動はするよ!大会も出られたら出るよ!

 って馬鹿じゃないかなと思います。そのことを知りながら

 一緒にやってるやつも馬鹿です。

 Paco氏の周りの人が相手にハッカーがいる!みたいなツイートを

 見たことがありますが、いやまず味方にVACBANされたやつおるよw

 って感じです。

 そして、今回の件に関するツイートがこれです。

 一応ツイート相手は伏せておきました。

 この人たち的には私が悪いようです。糞だるくてすみません。

 

f:id:eroccsgo:20180227220113p:plain

 

 チートを使わず(当たり前だけど)、真面目にやっているプレイヤーが

 VACBANされたプレイヤーと試合をしないといけない(機会がある)、

 声をあげると私のように悪く言われるなど

 損をしていないですか?

 

 

4.今回の件を通しての私の意見

 まず大前提として、VACBANされたら、それはチーターです。

 例えば、Steamガード連携をしていなくてハイジャックされてチートを使われて

 VACBANされても、Steamガードを入れていない人が悪いです。

 (もちろんハイジャック犯が一番悪いのは自明です)

 しかしながら、誤BANというのもかなりの少数ですが、あるのでしょう。

 そのときは、Valveに問い合わせをして抗議をしてハイジャックを認めさせるなり、

 VACBANを解除してもらうよう行動してください。

 今回の件も含め、大体の人が「めんどくさいから~」「たかがゲームだから~」

 とかでチート使用を認めず、駄々をこねます。

 あとそのチーターと一緒にプレイしたり、擁護する人は、

 「今は使ってないし~」、「証拠なんてないし~」

 などと頭がおかしいことを言います。

 なぜ今は使っていないと知っているのでしょうか?

 VACBANされたことが一番の証拠じゃないですか?

 というのが私の意見です。

 チーターも、チーターと知って一緒にプレイしている人も同罪です。

 どちらも馬鹿です。

 それだけCSGOがしたいなら、馬鹿を10人集めて、

 ひっそり紅白でもしていてください。

 ただ、はき違えてほしくないのが、VACBANなどの証拠もないのに

 安易にチーター認定しないでほしいです。

 私は認定されたプレイヤーも知っていますし、認定して

 それが間違いだったにも関わらず謝罪もせず、

 責任を負わなかったプレイヤーも知っています。

 そういう面も考えて、VACBANは絶対であるべきというのが

 私の意見です。

 

 

5.おまけ

 ちなみに先述した、Paco氏の周りの人が相手をチーター認定しているツイートは

 こちらです。このツイート主の味方にPaco氏(srsly)がいます。

 私はこのツイートを見た時、何かのネタかと思いました。

 (本筋から離れることなので疑惑をかけられているプレイヤーに

  ついては言及しません)

 

  追記:Paco氏からおまけに関して、どうにかしてほしいとの

     要望がありましたので、リンクは削除しました。

     また下記のscreenshotのツイート主とPaco氏の会話は、

     ツイート主の名前を伏せました。

 

f:id:eroccsgo:20180301213325p:plain

 

 確かに、VACBANされたら誰でも疑いますよね。

 本当に何を持ってチートじゃないって思うんですかね。

日本のCS:GOプレイヤー向け近々開かれる大会まとめ(7/14更新)

①大会名   Dreamhack Masters Malmö Open Regional Qualifiers - East Asia

②大会期間  6月16日 1回戦(Bo1) 20:00~ or 21:00~、2回戦(Bo1) 22:00~

       6月17日 3回戦(Bo1) 20:00~、準決勝(Bo3) 21:00~

       6月18日 決勝戦(Bo3) 20:00~

③大会サイト SoStronk - DREAMHACK QUALIFIER - EAST ASIA

 

①大会名   Twitter Tournament CUP(略称:TTC

②大会期間  7月1日 1回戦 19:30~、2回戦 20:50~、3回戦 22:10~

           決勝戦 23:30~(すべてBo1)

大会サイト TTC Season4

 

①大会名   WCA 2017. APAC OPEN QUALIFICATION

②大会期間  7月14日金曜 19:00~

③大会サイト WCA 2017 . APAC OPEN QUALIFICATION

 

 

①大会名   GeForce CUP: CS:GO

②大会期間  7月30日(日) 14:00~

③大会サイト JCG CS:GO - GeForce CUP

 

 

①大会名   ROG MASTERS 2017 Open Qualifier Japan

②大会期間  8月19日、20日

③大会サイト ROG MASTERS - APAC >> Open Qualifier Japan

 

 

①大会名   eXTREMESLAND ZOWIE ASIA CS:GO 2017 日本予選

②大会期間  オンライン予選 8月26日、27日

       オフライン決勝 9月16日、17日

③大会サイト 「eXTREMESLAND ZOWIE Asia」日本予選開催!

 

 

今、公表されているのは以上の3大会となります。

ROG MASTERS 2017以外は現在出場チームの参加登録が始まっています。

また、TTC以外の大会はSoStronkやROG MASTERS上でのアカウント登録や

チーム登録が必須なので、出場を考えているチームは早めの準備を

おすすめします。

 

WCA2017の予選はface it上でのアカウント登録や

チーム登録が必要です。

(6/19追記)

 

GeForce CUP: CS:GOはJCGでのアカウント登録やチーム登録が必要です。

また、eXTREMESLAND ZOWIE ASIA CS:GO 2017 日本予選の

詳しい日程はまだ出ていません。

(7/5追記)

 

 

eXTREMESLAND ZOWIE ASIA CS:GO 2017 日本予選の

詳しい日程が出ました。

(7/13追記)

 

 

ROG MASTERS 2017 Open Qualifier Japanの詳しい日程が出ました。

大会の表記を開催順にしました。

(7/14追記)

CSGOのmix大会CSGOMT開催のお知らせ

f:id:eroccsgo:20170211202815p:plain

CSGOのmix大会を開催することになりました。

 

大会サイト

CSGO Mix Tournament

 

大会Twitter

CS:GO Mix Tournament (@csgomt0304)

 

大会名称

・CSGO Mix Tournament

 

大会略称

・CSGOMT

 

主催者

・EROC(Twitter@erocCSGO

 

開催目的

・(元)プロ選手や上位入賞選手とプレイする機会の提供

・GOプレイヤー同士の親善の場の提供

・新しい人間関係構築の場の提供

 

大会日程

3月4日(土)20:30 TSサーバー集合

1試合目 20:50~

2試合目 22:00~

3試合目 23:10~

 

参加登録受付期間

2月12日(日)0:00~3月3日(金)23:59

 

チェックイン受付期間

3月4日(土)18:30~19:30

 

大会参加資格とルール、参加登録の仕方、チェックインの仕方等は

すべて大会サイトに記載されています。

また次からのルールが変更するなどの情報は

大会Twitterと大会サイトでお知らせします。

初めての大会運営で拙い点もあるとは思いますが、

よろしくお願いします。

チームを作ったあとやるべきこと

メンバーを募集してチームを作ったあと、僕がやるべきだと思っていることを

書いていこうと思います。

僕がやるべきだと思うのは

 

・意識の共有

・知識の共有

・攻めの打ち合わせ

・守りの打ち合わせ

・試合

・反省会

 

の6点です。

続きを読む

起動オプションについて

今回は起動オプションの設定方法について書きます。

起動オプションはautoexecを作ると同様にCS:GOをプレイすることにおいて

非常に重要な設定です。

それでは詳しく説明していきます。

続きを読む

cacheのBセットのやり方

今回は展開後のBセットの仕方を説明します。

なので、B側の最初の展開は前回の記事を参考にしてください。

eroccsgo.hatenablog.com

続きを読む